北海道・車の旅        

秋の北海道

DREA夢をホームポートに舫い、整備も行い、台風対策も終えると、
何もやることが無くなった。
家でうろちょろしていても居場所が無い。
粗大ゴミの日が心配で家にいても落ち着かない。
「お世話になった方にお礼を」と言うことで再び北の大地に向け旅立ちました。

10月2日   舞鶴〜小樽

舞鶴発0時30分のフェリーで小樽に向かいました。

フェリーは早い、20時間で小樽港に着岸

    
 



     


   

               津軽海峡を越え、遠くに松前小島を望む
               この沖を走っていたのだと思うと、ぞくぞくする。




       2日の夜から3日の明け方まで、小樽マリーナのYさんと鍋とつつきながら

        北海道一周の話で盛り上がる。   





     3日  小樽〜羽幌




     

 
             小樽マリーナからこのステップワゴンで出発します。
      





   4日  羽幌〜稚内

     


      今回は天塩川流域を走る。
       天塩川温泉もあり、なかなか綺麗なコースです。
       朱鞠内湖、最寒の地マイナス41.2度






       


      少し勉強しましょう


   



      


                             サロベツ原野にある風力発電





        


                             遠くに利尻岳を望む

                              秋らしい写真でしょ・・・・




      



      稚内キャンプ場で、いつものDREA夢鍋をしていると、蝦夷鹿が食べ物を狙っている?


     
   
      蝦夷鹿が食べ物を狙っていたのか、僕が鹿を狙っていたのかは定かではありません・・・・・が。
      
      鹿鍋が食べたかったな・・・・・
     


   5日   稚内〜網走

       

                      またやって来ました、日本最北端 宗谷岬


  
                網走ではお世話になったOさんと一杯   


    6日 網走〜弟子屈



    

    
                   もちろん、見学です!!


    

                 
 網走てんとらんどにて



    

                  
屈斜路湖 コタン温泉にて

  
 久々の入浴シーンをお見せします。
   
    今日は、和琴温泉、コタン温泉、川湯温泉、すでにふやけてしまった。

    
混慾です!!    間違いました  混浴です。
    三連休なのに誰もいない・・・・、寂しい・・・・・


 
  


                    
摩周温泉キャンプ場

                  今の時期誰もいない、今日は鮭のチャンチャン鍋    




  7日  弟子屈〜根室


     


  



     摩周岳からのご来光が見られると言う情報で4時に起き、展望台に向かったが、残念ながら曇っていた。
     しかし、斜里岳、硫黄岳、摩周岳が綺麗だった。


    


                                 硫黄岳の雲海


  

    




             7月31日まで知床五湖周遊は5000円必要ですが、今の時期は250円です。
             安いので五湖すべて周ってきました。、約1時間30分です。
             上記の写真は三湖です。


   



    



                         今頃の蝦夷鹿はまるまる太って美味しそう・・・・!!




     

                                  セセキ温泉




        今日は知床半島の先端、相泊温泉とセセキ温泉に行く。
        遠くに国後島を眺めながら、セセキ温泉に入る。
        しかし、満潮と波が高くゆっくり入っておれなかった。
        岩に体中打ちまくる!!、寒いやら痛いやら・・・・

        7月にはこのすぐ沖を走っていたのだ。 


        根室港ではYさんと再会、お世話になりました。





   8日   根室〜十勝港

  

         

                7月に根室港では四日間お世話になりました。
                今は、秋ます(鮭)漁が盛んです。  少しお手伝いしました?



         


                          根室半島の先端、 これが四島の架け橋です。




          


                                7月に国境から見た四島の架け橋です。

         
                          今日は納沙布岬から、四島が真近に見えました。
                          7月にこんなところを通ったとは・・・・・、感無量です。


                                  またまた叫んできました!  

                       「返せ!北方領土!!!」     

                             北方四島とは、択捉島国後島色丹島歯舞群島


            



                             歯舞群島の貝殻島までわずか3.7km 

   
           


                               霧多布から厚岸に向かう途中、この景色で昼食  




   9日  十勝港〜苫小牧勇払マリーナ



      
 
                
襟裳岬に向かう途中、どこまでも自然



     

   
              これが襟裳岬の先端です、どこまでも暗礁が伸びでいます。

               
襟裳岬とは暖流と寒流がぶつかる海域
                 「風極の地」と言われ、1年間に風速10m以上の風が290日以上あります。


               
今日は天気良く波も静か、こんな時に通りかったな・・・・
                   こんな所をよく走ったと我ながらに関心する。

     
       

               
    7月、沖から見た襟裳岬の暗礁




     

     
                 この場所はどこにあるでしょうか????
                   
氷河時期の生き証人ナキウサギが生息しています。


      


     
      日高町は競走馬のふるさと、ハイセイコーの墓など馬に関する記念碑が多数あります。

              
勇払マリーナでAさん、Sさんと再会、お世話になりました。
             
 Sさんの旅館「北山荘」で遅くまでヨット談義

              
若干飲みすぎました。

                           北山荘  http://kitakamisou.com/
  


   10日  勇払マリーナ〜洞爺湖温泉


      

                     
私はどこにいるでしょうか?

                  
登別温泉で二日酔いをさます。



         今日は昼から雨、明日も雨の予報
         今日の行程は、支笏湖温泉〜登別温泉〜室蘭マリーナ〜昭和新山〜洞爺湖温泉
         どこでも忙しい、忙しい





   
 11日  洞爺湖温泉〜余市マリーナ


      
今日は一日中雨の予報
        雨の日は温泉に限る。

       早速、ニセコで湯めぐりパスを購入。
       ニセコ一帯11ヶ所の温泉地、16の施設の内、三ケ所入ることが出来ます。

      

     

                         
これがパスです。

       

    


     
まずは、秘湯の宿、新見温泉郷(新見本館)へ、湯治も出来ます。
      混浴です・・・・・・・が、    また、誰も入っていませんでした。

      露天風呂が最高です。         





     
二ヶ所目は昆布温泉(ニセコグランドホテル・若返りの湯・美肌の湯)
       天然湧水ニセコ甘露水があります。
                                   
       ここも混浴です・・・・、が        
                            男性が入っていました・・・・  
                                        



       
三ヶ所目は、ひらふ温泉(ホテルニセコアルペン)

         今はりっぱなホテルですが、、昔はアルペン山荘と言い
         学生時代4年間スキー部合宿で過ごした場所です。
         懐かしくもあり、また辛かった場所でもあります。 
    

     

               
懐かしいバーンです。         46年前ですが・・・ 
                             


      


     12日   余市マリーナ〜松前漁港





     


                               これが神威岬です。

   
                               朝から雨でしたが、この時だけ晴れました。



    


                                   誰もいません、一人で楽しんでおります。

                                     なにしろ苦しんだ岬です

                             この海の色からシャコタンブルーと言う言葉が生まれました



    


                            海が荒れると言う伝説で、 昔は女人禁制の岬でした。




      



                                  今回陸地から見た神威岬です。




                                  やはりプータに似ているな・・・・・



                           

     







      




                               6月にヨットから撮った写真です。

                              岩内港を出て、ずっと霧でやっと霧が晴れた時の写真です。
               
          
                                          



     



                        積丹半島にはこのような、たくさんの奇岩があります。     




    

                    雨の切れ間から、松前大島を望む。明日は晴れるか!!    





  13日   松前〜函館

     夜中の激しい雨も朝にはあがった。


    


                         白神岬から見える龍飛岬
                  まさに津軽海峡を流れに逆らって上った、苦労した海峡です。





        

        
            向こうに見える山は恵山・椴法華漁港のすぐ上にあります。




   

                      天気よく、のんびり登ってきました。





      


           恵山から見る椴法華漁港、この港に二日間停泊していました。
           遠くに見えるのは室蘭港・苫小牧港です。
           静かな海に見えていますが、この港から汐首岬を通り津軽海峡を逆に上るための潮待ち漁港です。


      

   
          今回、函館金森倉庫前に泊まっているのはDREA夢ではなく、ステップワゴンです。
           Mさんと再会・お世話になりました。
           いつ見ても、このロケションはいいですね。      



         今日の温泉は、浜の湯・鹿の湯ますます美肌になってきました。







   
   このあと、青函フェリーに乗り、一路青森に向かいます。

   紅葉の続編をお楽しみください。
                         



   もし時間がありましたら
   「トドの東北一人旅」もご覧ください。
         (
ようこそをクリックしてください。