R66 グランドキャニオン編



6月22日  ラスベガス〜セドナ〜フラッグスタッフ
6月22日  フラッグスタッフ〜グランドキャニオン サウスリム〜R66〜ウイリアムズ
6月23日  ウイリアムズ〜グランドキャニオン ノースリム〜ペイジ






6月22日  ラスベガス〜セドナ〜フラッグスタッフ泊  


世界有数のパワースポットとして知られているセドナ






















R66の中心部  フラッグスタッフにてR66の情報を仕入れる














6月23日  フラッグスタッフ〜グランドキャニオン サウスリム〜R66〜ウイリアムズ泊


ビジターセンターからマーザーポイントへ

   (注 マザーポイントではありません、マーザーポイントです)





ヤバパイポイント






グランドキャニオンに住み着いているコンドル
足元の断崖に巣があるらしい。






グランドキャニオンは上から見るものでは無く、下から見上げるものである・・・らしい!





さっそくブライトエンジェルトレイルにチャレンジ

コースはコロラド川岸まで往復14時間
     インデアンガード往復8時間






下に見えている平らな所がインデアンガーデンです。








せめてインデアンガーデンまでと張り切って下ったが
暑さですぐに中止













しかし、少しでも下から見上げるグランドキャニオンはすばらしいです。






暑さに為早々と切り上げて
本来の目的
HISTORIC ROUTE R66













まずはテイシャツの購入







これで気分は最高








いたるところに、R66のモニュメントが













とどめはこれだ!!


  昔の開拓者の鼓動が聞こえてきます














6月24日  ウイリアムズ〜グランドキャニオン ノースリム〜ペイジ



グランドキャニオンは早朝日出が一番綺麗とのこと
3時フラッグスタッフを出発、4時30分にはマーザーポイントへ
すでに多くの人が日の出を待っている








5時15分 日出です






日の出の時には崖の各層の細かな線や割れ目がくっきりと浮かび上がります。
やはり、昼間とは違います
















ほとんどの人が訪れるのはサウスリム
ノースリムはあまり人が行かないとの事、
それを聞くと行きたくなるのが私の性分
さっそく行って来ました。






まだ、朝6時
これから対岸のノースリムに向かいます
ノースリムまでは直線で16キロ
しかし、間に横たわる大峡谷を渡るのに215マイル 344キロ走らなくてはならない
ちなみに 私は6時間かかりました。








次回はコロラド川でラフティングをしよう。






大渓谷に沿って走ります。
だんだん渓谷が細くなってきました。






リトルコロラド川を渡ります。







コロラド川の上流はこんな感じです






延々とこのような道路を走ります。







だんだん景色が変わってきました。
















やっと着きました。
ノースリムは広葉樹に囲まれたきれいな所です








サウスリむとぜんぜん違った景色です
山肌の崖が綺麗に見えます









































このような道路を通ってペイジに向かいます。










            


                 


       R66 グランドキャニオン編