R66  モニュメント編



6月25日   ペイジ〜アンテロープキャニオン〜モニュメント泊
6月26日   モニュメント〜フラッグスタッフ泊









6月25日

ペイジの街はコロラド川をせき止めてアメリカで2番目に大きな人造湖
そのダムで栄えたきれいな街です。
街全体が茶褐色です。







コロラド川が馬蹄形の急カーブを描くダイナミックな風景です。
周りは柵もなくものすごい高度感です。

下にはカヌーが見えます










アンテロープ・キャニオン
自然が創り出した芸術です。

ここは、ナホバ族の居留地内にあり、ガイドの引率で見学が出来ます。

ここから入って行きます。








しばし、自然美をご鑑賞ください。












自然と不釣り合い?














ここから出てきます。






このような道をしばらく走ります。
だんだん見えてきました。










まさに昔 映画で見たそのままの景色が見えて来ました。

モニュメントバレー  ユタ州とアリゾナ州の州境にあります。







駅馬車の風景です。





まさに映画の世界
モニュメントバレーは全てがナバホ族の居留地です。
まずは、ビジターセンターに行きます。









憧れのジョン・ウエイン    











現代版 ジョン・ウエイン?  







   ジョン・ウエインはもっと男前じゃーー!!   








                               



















車で下の道を行きます。







今日のお宿はここ
このシーズン、また土曜日 よく取れました  最高です!









シャワーを浴びて、モニュメントの夕日を望みます。   







なせか、モニュメントバレーで沖縄オリオンビール






こんな所で、こんな贅沢してもいいんかい?











6月26日   モニュメントバレー〜フラッグスラッフ



夜明けです。














しばしご鑑賞を
























今日もまた、この中を走り回ります。

こんどは馬で走りたいな〜










待っててちょうだいね!!!








             


                  


            R66  モニュメント編