R66  ディスバレー編

   


6月20日  マーセド〜ヨセミテ〜R120タイオーガロード〜ビショップ泊
6月21日  ビショップ〜US395〜R190ディスバレー〜ラスベガス泊







6月20日   マーセド〜ビショップ


ヨセミテ川を登って行きます






   R140〜R120 タイオガロードを行きます






このような稜線を走ります。





ヨセミテの反対側から見るハーフ・ドーム





メイレイクトレイル
Mt.ホフマン(標高3,307m)を湖面に映す静寂な湖です。






まだまだ残雪があります。






ネバダ山脈を望みます。





あの山を超えて来ました。





モノレイクが見えて来ました。




モノレイクは四方を山に囲まれていて流れ出す川がないため
塩分濃度が非常に高い湖です。
なめてみましたが、ものすごくしょっぱかったです!






石灰岩の堆積で出来た奇岩が多くあります。




きれいな景色でした。




今日はビショップに泊まります。






6月21日  ビショップからラスベガス

満月の中を早朝に出発
 
   (理由?  早く行ってラスベガスで遊ぶため!)





ジエラネバダ山脈地帯を走ります。





US395 はパノラマ街道と言われ景色のすばらしい道路です。





ジョシュアン・ツリー





US395からR190に入ります
いよいよディスバレーです
アメリカで最も厳しい道路と言われています。

しかし、僕には最高です。
次回はここを 白のマスタングで走ります。












どこまでも、どこまでもこの景色です。





砂漠に立ち寄ります










暑い・暑い 鼻の中が焼けてきます。





これは看板ですが、いるので注意して歩きます。





水面レベルの標識です、すなわち標高0m





Ski Tracksで測って行くと、水面下103メートルまで来ました。
さすがディスバレー




ディスバレーのオアシス





外の気温は124°F  すなわち 52° 暑いはずだ
砂漠はもっと暑かっただろう!





こんな所も走ります





ディスバレーを過ぎると急にこのような状況になります
以前は砂漠だったところに不夜城ラスベガス




今日のお宿は、ラスベガスのど真ん中
カジノ付きのホテルFour Queens Hoteru & Cashino
もちろんカジノで一攫千金を狙うためです
まずは、友人からもらった餞別の一部で運試し、100ドルでルーレット
一回で100ドルが200ドルになった
最先は良い!!






夜を徹して遊ぶはずだったが・・・・・
30分で予算オーバー・・・・
今日の晩飯は味噌ラーメン一杯だけ!







負けても楽しいのがラスベガス














標高差も気温差も激しいディスバレー、最高!











        

           

       R66 ディスバレー編