2014年   平成26年  クルージング NO4


           


     7月10日  境港マリーナに戻りました。

      台風8号が猛威をふるっている。
      沖縄の仲間達からの連絡で大変さがひしひしと感じられる。
      当初の予定では日本列島縦断との情報。
      ヨットが心配なので、10日に境港マリーナに行く。
      しかし台風は90度変進し鹿児島方面に行った。
      大きな台風、被害も相当だった。

          

      今年はエルニーニョ現象で台風が多く、また大きいらしい。
      これから、沖縄に向かうのに、気が重たい・

           

     台風対策をする。
     台風はそれたが、連日天気が悪いです。
     梅雨明けはまだまだだ。
     マリーナの近くには大きなスーパー、ホームセンター、回転寿司があります。
     時間つぶしには丁度いい。
     また、大きな温泉もあります。

           

      約一ヶ月、ヨットを離れていた。
      バッテリーがあがってしまっていた。
      充電器を借り、充電したがこれからの航海に心配なので、バッテリー二個購入。
      予備として積み込む。

     7月13日     

     境港マリーナ 〜 隠岐の島西ノ島  

     7時出航     15時入港   8時間   42マイル

      


       



      今回は、隠岐の島の寅さんことHさんが同乗。
      
         

      



      昨日までの晴天から一転、朝から激しい雨・
      しかし、早く隠岐に行きたいので出航


      出航するなり、早速トラブル・
      なんと前進が入らない。
      風が少なかったのであわてて元の位置に戻る。
      原因は昨日自分で水深計を付けた時
      配線コードがクラッチに挟まっていた。
      自分でやるとろくな事がない!!
      しかし、原因がわかり30分遅れで出航。
      雨が激しく、視界も悪い
      オイルスキンを着ていても全身びっしょり。
      また、寒い。
      忍耐の8時間だった。



       




     隠岐の島 鶴丸ホテルへは3回目の寄航だ。
     今回も鶴丸さんにお世話になります。


       




      ここがホテル鶴丸です。
      ヨットマンのたまり場になっています。

      ホテル鶴丸のHPです。

      http://www.oki-tsurumaru.jp/



        




    ホテル鶴丸の社長は自ら船の設計を行う、船大好き社長です。
    ヨットにも理解があり、係留無料、電気水道お風呂すべて無料です。
    ありがとうございます。
     

    初日は、ヨットを眺めながらHさんと乾杯
     


      



     先ほど社長が釣ってきた魚も差し入れ!!
     

      







    7月14日


     これはHさんの別荘
     海を眺めながら、朝食
     


      





    隠岐の島情報
    隠岐ジオパークに指定されており、4つの有人島と180余りの無人島からなっています。

      すこし曇っているが西ノ島一周
           

       国賀海岸

       




      ローソク岩
      観光案内書より

      



     これは観音岩

    




      明日はこのウオーキングコースにチャレンジしよう。

      

     



      今日の夕食を調達
       岩ガキ

               


     




      ヨットの上で料理?



     



      生で・バター焼きで
       ウメー・・・・         
                       



      









      7月15日


       今日はいい天気
       早速、山靴に履き替えて摩天崖から歩く



       



              



  
       




       これが有名な隠岐牛
       見るからに美味そう

        こんな自然で、ストレスがないところで育つのだから美味いのだろうな・・
        目が合うと襲って来るそうだ、注意しよう!


              

       





             


         





        ここを下まで下ります。

                 


          



        観音岩  
        ローソク岩とも言われ、丁度夕陽この岩の先端に落ちる。



         






           通天崖
                         

          





          ここでもピース
                       


          






              


         









          





            摩天崖から歩いてきたコースを望む

                 


          






         この後は、まずは食材の調達

            


         






          場所はHさんの別荘

             


              






             






            


         今日も岩牡蠣と


          





          アワビとサザエ



            

           




            岩牡蠣は一口で、アワビはそのままかじる
            なんとも贅沢な瞬間

               

          







      7月16日

         今日は朝から激しい雨

         雨の日はやることがない。
         ただ、食べることだけです。

         今日は、岩ガキチーズ焼き・さざえボイル・さざえさしみ

         昨日、さざえ50個食べて、またさざえ!!
           


       





      7月17日


        朝、平井亭の前に飛鳥Uが停泊

        日本一周、途中の立ち寄り
        先日、世界一周から戻ったばかりらしい。
        最高のロケーションでコーヒータイム


        



      早速ボートを出し、見に行く。


       








        



         真下から見るとやはり大きい


         






      国賀海岸洞窟を散策、奥深くまで入っていきます。

        





     DREA夢を眺めながら まずはホテル鶴丸のバーラウンジで 飲む・飲む・飲む

      


       




     二次会はHさん所有の50フィート三扇、豪華クルーザーで。
     カラオケ有り、DVD有り、
                     


                          



       




     


     



  7月18日

    出航予定だったが、毎日天気が悪い
    前線がいつまでも日本海に停滞。
    いつになったら出航出来るのやら・・・・・

     





     7月19日
      
     
今日も風がきつい、水も電気もお風呂もあり、毎日美味い物を食って
        ここに居ると、なんの不自由もない。
        だんだん、荒れた海に出るのが億劫になってきた。


              






       7月20日



       



       やっと天候が安定した。
       久しぶりの出航

       早朝にもかかわらず、平井亭より狼煙で出航祝い!!
           お世話になりました。


       



       知夫里島
       200メートルの赤壁岩
       逆光で写りが悪いですが、赤い岸壁がくっくり見えます。


      






       (資料より)

      

     知夫里島は、島前諸島の中で最も南に位置する島で、約14km2の面積のほとんどが放牧場として利用されています。
     知夫里島の西海岸には約1kmにわたって赤、黄、茶色などの鮮やかな崖の色を示す高さ50m-200mの断崖があり、
     赤壁として知られています(写真1、地形図の(1))。知夫里島を構成する岩石は、約630-530万年前に活動した
     アルカリ成分を多く含む火山岩類です。この時代の島前では西ノ島の焼火山を中央火口丘とする
     カルデラ火山が形成されており、知夫里島は外輪山の一部でした。島の西部にはアカハゲ山(標高325m)と
     よばれるなだらかな丘陵地があります。、
     



      ひたすらの航海
      風なし、波なし快適?
      うとうとしながら懐かしい境港マリーナに入港

        

      今回もまた、Sさんのお世話でバースの確保
      今日は3連休でクラブヨットレース
      レースには参加せず、パーティーのみ参加

      マリーナホテルから見る、ヨットハーバー全景
      なかなかロケーションがいい。


      





      パーティーもなかなか派手です。
      愉快な仲間達ばかりです。

       

      



      恒例の?ベリーダンス。

      他にオールディズのバンド  非常に上手い。
      私も久々、大声を出し、ディスコもどきを踊る!!




                 

      昨日まで、さざえと戯れ、アワビと親しみ、隠岐の島でのんびりしていましたが、一日でこの急変!


      

      




           日本は広い!!

          日本は面白い!!