2014年   平成26年  クルージング NO5


          



  



  8月12日

    境港マリーナ〜大社漁港                     

   出航 6時    入港  15時  47マイル


       

     こじんまりしていますが、きれいな港です。

    係留してから漁港に住所・氏名を届けます。
    快く受け付けていただけます。

    縁結びの出雲大社まで約2キロです。
    私はすでに行きましたので今回は行きませんでした。

    スーパーまで約2キロ 自転車ならすぐです。

    残念ながらお風呂等はありませんが、伊佐の浜海水浴場前の
    民宿で温水シャワーがあります。   200円  夏季のみ?

    GS 漁港すぐ前 0853−53−2224


     出雲日御碕燈台


      6月にはガスって何も見えませんでしたが、今回はきれいに見えました。

     




      車でプータと行った時の日御碕

           




     右奥に見えるのが漁港です。


     




       きれいな夕陽でした。

     





  8月13日



   大社漁港〜浜田港

   出航 6時   入港   14時30分   45マイル




       



     大きな港です。
     自転車で約5分 大きなスーパーがあります。

     近くに24時間コンビにがあります。

     GS  0855−22−2313

     漁協のおさかなセンター近くにお風呂があったのですが、お盆で休み  残念!
     近くの水道でホース・シャワー
(無料!)



     




     入港時、大きな橋が目印です。
     ドナルドも気持ち良さそうです。
                                   

     



     今日はスーパーで買い物
     いつもの定番  さしみ、から揚げ、サラダ、お豆腐

     この後、美保関YCのTさんからメールがあり、
     浜田の名物は「赤てん」との事、すぐさまスーパーへ走る。

     生姜醤油で食べる、美味い
       (何でこんなに美味しいものが西宮で販売されていないのだろうか?)


        


     





  8月14日

   浜田港〜萩港

   出航 6時   入港
  15時30分   48マイル  



      




     今までも何度もホンダワラがペラにまき付き、そのつど対処していたが
     今回は違った、激しい振動でラットが揺れる。

     アスタンかけても駄目、ついに来たかと思い、セールを下ろし潜る体制を取るが
     近くに暗礁があり、また定置網も近い。
     セールで何とか、港に向かう。


     ロープと網、他にビニールが絡まっていた。
     これでは走るわけは無い。

          
     港に近かったのがラッキーだった。

          

     



     萩港は近くにTホテルの温泉があると聞いていたので自転車で行く。
     なんと、7月で閉鎖との事。

     おまけに、雨が激しく降ってきた。
     潜ったのに、お風呂なし、天然シャワーだけ。
     締め切ったヨットの中はじめじめして寝苦しい!!

       

     近くに道の駅があるらしいが、大雨のため行くことも無く、ただひたすらヨットにこもる。
     夕食は、賞味期限切れのうどんと、昨日の「赤てん」 



    



  
 8月15日


     
萩港〜室津フイッシャリーナ

        6時出航    14時入港    46マイル


          33°53.77N   130°48.62E
       



     朝から雨、途中から激しい雨
           
     ガスって何も見えない。
     レーダーも雨の時はあまる役にたたない。

     お盆なのか、漁船はぜんぜん無かった。
     何も見えない海面をただひたすら雨に濡れながら走る。

       


     ホンダワラ街道!!
     いたるところにホンダワラが!!
     何度もペラに絡む


     台風の影響で、室津フッシャリーナは6月の時より、さらに激しく痛んでいた。
     雨で全身びっしょり。
     今日も潜る
     ラダーにホンダワラが絡まっていた。

     今日も一歩も出ることが無くホースシャワー
     四日間お風呂に入っていない。

     今日の食材は・・・マーボー豆腐と焼き豚のみ。
     少しは減量できたかな?

      


  8月16日

  本当に天気が悪い。
  もうすでに秋雨前線?
  8月の晴天の日本海をのんびり下る予定だったが・・・・
  毎日雨と、波に悩まされ、さらにホンダワラに好かれ
  修行の航海です。

  マリノアで多くの友人と会う約束があったが
  今日は勇気の停泊!
  「待つ勇気」

  



   桟橋の傷みが激しい


  




   バスで川棚温泉へ
   四日ぶりのお風呂、のんびり、のんびり
     


   バスは本数が少ないので確認したほうがいいです。
       0837−72−0297
    
   


   8月17日

   室津〜マリノア・マリーナ

   6時出航  14時入港   51マイル



    出航時雨、航路ガスって視界が悪い
    関門海峡への本船航路、本船を避けながら真剣に進む。
    相変わらず、ホンダワラが多い。



    志賀島を越えたあたりから、やっと晴れだした!
    今年初めての夏の空?
    気持ちの良い、セーリング

        

    後ろに見えるのが玄海島です。

   




    マリノア・マリーナが見えて来ました。
    久しぶりの街です。
    福岡ドームが見えます。


   




    着くなり、まずは洗濯と乾かし物。
    何しろ湿気でベトベト
    人間にもカビが生えている?
    マリノアの景観を壊すが、しかたが無い。

                              

     




    夕方には、S編集著が駆けつけてくれて、奥さまと夕食会
    ご馳走になりました。
    

      





  8月18日

      マリノア停泊

     福岡時代の仲間と観光
     福岡に来て一番最初に訪れた野北の夫婦岩   お気に入りの場所・懐かしい

    


     そのあと、焼肉食べ放題で、昔話に花が咲く
     当分、肉はいらない!

         




  8月19日

   マリノア停泊

    出航予定でしたが、今日も朝から雨!
    S編集長から、雨の時は雨の降っていないところに行こうと電話があり。
    思い立ったらとめられない編集長。
    なんと、大分県の湯布院温泉までつれて行っていただきました。



      さすが、大分は晴れている
      由布岳がきれいに見えます。





     




      まずは由布院   庄屋の館

      このブールーの色は 美肌に効く「メタケイ酸」を多く含んでいるからとの事。
      
      いやはや、気持ちのいい温泉でした。

            

     



    有名な不生庵で蕎麦をいただく。
    これは「蕎麦がき」です。
    あまり、食べたことが無い。
    天ぷらも、これまた美味い



       



    次に行ったのがここ


    



    ラジコン・ジェットで慣らした編集長、最近はこのようなおもちゃで盗撮しているよううだ?
                             (盗撮ではなく空撮でした)


     


    


     簡単に誰でも出来るとの事!
     早速僕もオーダーした。
     まずは、練習機から。

       


       由布岳を望む

      




       湯布院の町を望む

      


   空撮の風景をごらんください。
   取り込みまで少し時間がかかります。
     
              動画です









     

     亀の井別荘  いろいろな想い出のある場所。
     おはぎが美味しいです。

     静寂な場所、良い顔なのであえて載せました。

     






    さらに車を飛ばし、昔バイクでよく走り回ったやまなみハイウエー  懐かしいナ〜

        



     




     九重連山もきれいに見えている
     今日は温泉のはしご

     九重星生ホテルの露天風呂6ケ所のそれぞれ違った温泉があり、
     九重山を見ながら入る温泉もこれまた最高です!!

             


      





   



   この後、福岡に戻る。
   やはり、福岡は一日中雨だった。
   今日は花火大会、この雨でもやるそうだ。
   今年は、米子の花火大会も雨、室津の花火大会は大雨、またマリノアの花火大会も大雨
   本当に、雨ばかりだ!!


    丁度マリーナに、5月一緒に沖縄宜野湾を出て、長崎出島でも一緒だった、シンガポール船籍の
    Sari Timuer がマリノアで修理中
    マーク&ポーリーン夫妻
    懐かしい出会いだった。
               
    一緒に苦労話と花火を楽しむ
    もちろん通訳を通じて!!


   




              


   





   




   8月20日

   マリノア・マリーナ 〜 平戸港

   6時出航  14時30分入港   46マイル

    


     
出航時激しい雨、出航やめようかなとも思ったが、もう後が無い。
     今回もまたずぶぬれになりながら走る。
     景色を見ることも無く、ただひたすら濡れながら走る。
     佐賀県に入ると向かい風、たたかれながら進む。


       


    
平戸への寄航は3回目
     フェリー乗り場の隣の桟橋です。
     桟橋がきれいになっていました。
     事前に予約が必要です。(無料)
     0950−21−2015
     スーパーも近く、平戸温泉もあり、最高の場所です。
     GS 0950−21−8555



     
後方は平戸城

   




    
ザビエル協会

    




   
 8月21日

   
 停泊

     テンボスレースに向けていろんなところからヨットが集まってきた。
     そろそろ出航と準備をしていたら、天気が急変
     雷と激しい雨。
          
     皆で出航を取りやめた。
     本当に天気には悩まされる!!

     メモ:
     テレビを見ていないから知らなかったけれど、広島では土砂崩れで大変な事になっているらしい。
     自然の災害は恐ろしい。

                    

       



        何でここだけ大雨なのだ!!!!
          

          いつになったら着くのやら

          太陽が見たい・・・太陽が見たい
           




      平戸温泉から見る、平戸の街とヨットの桟橋


     




      平戸と言えば、平戸牛

      早速、平戸牛を購入、桟橋で宴会。
      こんな所でこんな事して宴会??

             

           


     






      8月22日

      平戸港 〜 ハウステンボス・マリーナ

     9時30分出航  17時入港   30マイル


     


    
針尾瀬戸の潮流に合わせ、ゆっくり出航
    平戸港を出航、左手に1639年に製造された平戸オランダ商館
    なかなか立派な建物です。
    平戸には異国文化の町並みがきれいに保存されている。
    次回はゆっくり散策したい。


   






   
潮町のため、途中、船番所で昼食バイキング  1600円
    新鮮な刺身等、たらふく食べて英気を養う?(毎日ですが・・・)


  






     8月12日 境港を出航し ハイステンボスに 8月22日入港

    






   
針尾瀬戸を抜け、ハウステンボスが見えてきた
    山の中に突如お城の乱立
    奇妙な景色だ


    
潮の流れは狭い瀬戸なので結構流れています。
     必ず潮流表を確認しましょう!

     




    早速、遊園地を観光
    とにかく広い




    





    





    



      ハウステンボスの目的は遊園地?では無く
      ヨットレースです。



     







   8月24日

    今日は暑い
    今年は暑さに慣れていないからつらい。
    テンボス入場券がレース参加者は無料なので、散策
    しかし、暑すぎて歩けない。
    クーラーが欲しい・クーラーが欲しい!!


   



   昼頃、博多中洲のスナック・リトルウイングのオーナーOさんが訪問。
   Oさんは、先週行われた、タモリカップの優勝者!
   久しぶりの出会いです。

               



  





      Littlewingi オーナーOさんの勇姿

      








     







     







  前夜祭


    恒例のベリーダンス
    一番前の席で観賞?感傷?

           


   





     どう見ても高齢者レースみたいですね??


           

        



    どこに行っても楽しんでいます。


           


       





    恒例の花火。
    ヨットの真上で上がります。


      




    静かに夜がふけていきます。
    明日は試合です。

    


   







    8月24日

     朝から激しい雨・
      

     さらに風が無い!
     最悪の条件、今年はいったい何なのだ!!
     やめようとも思うが・・・皆さん出て行くのでしかたなしに・・・



   



    デキンギーで鍛えたスタートテクニック・
    上から本部船の間をすり抜けるいつもの方法
    しかし、今回は風が無く、本部船の手前で流され、スタートラインが切れず。
    最後のスタートとなった。
    恥ずかしい・・・・

     

   





    よほどやめようかとも思ったが、各艇も風が無く漂っている
    そのうちなんとかなるだろうと、とにかくラインを切った。
    これで、DNSでは無くなった。

   



      


   




     風が無いのでスタートラインで混戦模様

      

    




   とにかく精神的に悪いレースでした!
   成績?  特に触れないでおきましょう。

    


   




       中高年のセーラも頑張りました。
       明日からはまたそれぞれの目的に向かって出航します。
       野郎ばかりの、ささやかなお別れ会!

            

      



 
      次回はハウステンボスに置こうかな??
           

     




      8月25日〜28日

     
 ハウステンボス〜宜野湾マリーナ

       ハウステンボス出航 25日 9時
       宜野湾マリーナ入港 28日14時  472マイル 77時間

     

   
  ここからは強力な助っ人 鹿児島のHさんに乗っていただき
      オーバーナイトで沖縄を目指します。

                

      針尾瀬戸の潮流を確認し、出航

     
瀬戸内海セーラは潮流には慣れていますが、、この針尾瀬戸は幅が狭く
       また、深い谷のため複雑な潮流です。
       逆潮・また渦の中を、けつを振り振り進みます。

     


       寺島水道・松島水道も向かい風で大きな波がたちました。

      
当日は対地は1.5ノット 対水は0.5ノット
        なかなか進まない。
      26日の明け方まできつい向かい風
        バッタンバッタンおまけに雷も


      
Hさんのコース取りは、甑島を右手に、硫黄島を左手に見て
        口永良部島と屋久島の間を通過。


      
26日の昼頃から快調な走り
        Hさんの経験豊かなコース読みとセールテクニックで
        なんと、黒潮の逆潮にも関らず、7ノット〜8ノットをキープ
        AISでDREA夢を追っている友人から最高9・1ノットが出たとの事!
        特に風もなし、波もなしの環境
        信じられないスピードで走っている。
        さすがHさん!!


     


       

     
26日と27日は毎日こんな感じ
      アビームの風5メートル・波なし
      毎回、苦労して越しているトカラ列島、
      こんな静かな海面は信じられない!!
      絶えず、7ノットオーバー


       朝日が綺麗だ!

     


 
        こんな海面です。
       
時々、飛び魚がデッキに飛んできます。

       


       
やることが無いので、バウで昼寝

       



       
 登り竜の日の入り

       

        
夜は星空が綺麗です。
          すでに、オリオン座が輝いています。


                     

        こうなれば、無寄港・70時間以内で宜野湾を目指そう!!
          慾が出て、真剣にセールトリム・また燃料の計算
          当初は、奄美大島名瀬に寄航し燃料補給、お風呂、買出し、鶏飯ドンブリ等々
          楽しみしていましたが、チャレンジ精神旺盛な二人のこと方向を
          宜野湾に向けた。

        



        
 トカラで2回目のイルカの大群
        
イルカも応援して?先頭を走る!

           

   

         



        
海の色は、まさに黒潮
          濃いインクを流したような色です。



        


     
    いつまでも離れない

        





     8月28日

     
午後2時 宜野湾マリーナに舫いました。

     

      
与論島を越えた夜半頃から風が落ち、機走だけになりました。
        目標の70時間を切ることは出来ませんでしたが、達成感はありました。


            
      



     




     


  
  回想
    
沖縄が入梅前の5月2日に出航し、順調に北上しました。
     DREA夢では、初めての海外渡航、書類等の作成、手続き等々、本当に苦労しました。
     しかし、5月29日LEEさんのおかげで無事釜山マリーナに入港することが出来ました。
     その後は、境港マリーナに係留、隠岐の島クルージング、一時帰省で剣御前登山等々
     大いに楽しみました。

                     

     今年は異常なほどの豪雨と大荒れの天候、さらに台風の直撃等々、胃の痛い日が続きました。
     こんな私でも?今回は今まで以上精神的な落ち込みが激しかったのですが
     地元のヨットマン、また友人の励ましを受け、無事目的を達成し、
     8月28日宜野湾マリーナに舫うことが出来ました。
     毎回クルージングは修行?苦行?試練?
     いつまで続けられるのか考えさせられた航海でもありました。

              


     しかし、このBGMの「海がそこにあるから」の歌を聴きながら
     来年もどこかの港に出没していると思います。