第二ステージ  
      

  



          


                               



18日目  5月12日 (土)  隠岐鶴丸桟橋〜赤崎港


   
  


                                                                
     



        第二ステージ、気分も新たに出航した・・、が、
        なんとまたオーパイが動かない。
                         
またまた緊張が走る、喉が渇く。
しかし、今回は原因がすぐにわかり、1時間遅れで出航。
「長い停泊時間があったのに、飲んでいるばかりで無く、もっと整備しろと」、
言う教えだったのだろうか??

      反省!反省       

   {反省だけなら猿でも出来るキャ!}
    

 赤碕港までは一直線、クローズで走るが、昨日のうねりが残っており、
 横波を受け大きくヒールする。
 それでもフルセールで7ノットをキープ。
 港は北西の波がまともに入り、追波・サーフィン状態で入港。
 ひやひやな入港だった。
 岸壁に押し付けられる状態で停泊、フェンダーがきしむ。
 港の周りには何も無い。お風呂はあきらめていたが地元の船長が
 自宅のお風呂を沸かしてくれた。
 親切な船長だ、船名は「海神丸」です。
  


  
(阿吽提供)


大山をバックに赤碕港出口のうねり、ひょっとして沈没か???      








                  なんとか出てまいりました。   


 入港の時はサーフィング状態で岸壁に突っ込む、恐ろしかったな・・・・・
 地元の漁師から「よく入ってきんしゃった」とほめられた? 

 大山にはまだ沢山の残雪が・・・寒いはずだ!!


19日目  5月13日 (日)  赤崎港〜鳥取港


 
  




   


今日こそはと快適なセーリングを期待したが、うねりが高く真向かいの風、
パンパンたたかれ進まず。
とにかく毎日寒い、ブーツにスキーウエアー、手袋、等々
完全防寒でも寒いぐらいだ。
柴山港まで行く予定だったが、砂丘沖でペラにホンダワラが絡み、
急遽鳥取港に入港。
鳥取港海友館前の桟橋に留める。なかなかいい桟橋です。
久しぶりに都会らしい?雰囲気のスーパーイオンで買い物。



 
(阿吽提供) 




        

                右端に海上保安庁が見えます




   20日目  5月14日 (月)  鳥取港
〜伊根港

    

    

  
     
 


昨日と変わって静かな海面、一日待てばこのような日もあるのだと思う。
鳥取砂丘、余部鉄橋を望みながら、連れ潮に乗り快調に走る。
今日は昨日の分を取り返すため、5時出航、67マイルを走る。
経ケ岬を過ぎると定置網が多いので、必ず双眼鏡で監視してください。
係留地点は長く、完備されています。


 
    

          正面は有名な伊根船屋



  21日目  5月15日 (火)  伊根港停泊

  
    一日中雨      

   のんびり伊根観光及び向井酒造で試飲・試飲・また試飲  




   22日目  5月16日 (水)  伊根港〜三国港
  
     


    


    



 
(阿吽提供)


   
     快適にセーリング    




    

          九頭竜川河口の泊地


  23日目  5月17日 (木)  三国港〜金沢港

  



             

                 

        
今日はいい天気、真っ白な白山が見える。

    

  

      天気良く、バウでのんびり昼寝  


  
               



   24日目  5月18日 (金)  金沢港
停泊

 金沢港の泊地


夜中から朝まで 雷、突風・・・・岸壁に押し付けられ、フェンダーがきしむ。
                おかしな天気だ!!

今日も一日中、Mさんのお世話になり、
市内観光等、連れて行っていただきました。

また、福井から能登半島についての、港情報を詳しく教えていただき、
非常に参考になりました。
ありがとうございました。

                                     

                      



  
 25日目  5月19日 (土)  金沢港〜輪島港


    

    
       
    


  すでに、ご夫婦で本州一周されている新西宮YHのMさんが
  キャンピングカーで訪問
  これからの航海情報等 夜遅くまで話が弾みました。  
                     

   26日目  5月20日 (日)  輪島港〜狼煙漁港



  

      

    

 

    狼煙漁港

   今日はチン飯と缶詰の夕食のみ、  

    明日のために早く寝よう!

ちょっとその前に・・この景色でハワイアンを聞きながらワインを少々・・ 


    



  27日目  5月21日 (月)  狼煙漁港〜佐渡小木港






 




   隠岐で一緒だったヨットFain Fain が停泊していた。


 28日目  5月22日 (火)  佐渡小木港停泊

 夜中から波が高くなり、アンカーが抜けた。
 岸壁に激しく打ち付けられる。
 夜中なので何も出来ず朝を迎える。
 港内でも白波が立ち揺れ回っている。
 移動も困難かなと思ったが、Fain Fain 阿吽の仲間がいたので
 移動出来た。
 もし、一人だったらと思うとぞっとする。

                  


  

      これで安心して眠れます。

    佐渡小木港

ヨットの移動、オイル交換、エンジン点検等々忙しく一日が過ぎていく。 
 
地元、ヨット厨子王のオーナーから電気・水を使っていいとの
連絡をいただく。
久々にテレビが見られる電化生活、ありがとうございます。

     今日はスカイツリー開業、台風2号発生のニュース。  




    

          
     夕方、綺麗な虹が出た、明日は晴れか?  

    



   29日目  5月23日 (水)  佐渡小木港停泊


  
                                     
                           結構難しいですよ!


今日は快晴、やっとのんびり出来た。
テレビニュースで、今日は朱鷺(トキ)の名前が決まり
住民票が発行された記念日との事。
朱鷺の名前に「
ゆめ」があったとのこと、何か記念になるな・・・・・



  

   千石船の里 宿根木  千石船  「白山丸」

  停泊している小木港は北前船の寄港地、
  民族博物館等船に関する資料が多くあります。



   
30日目  5月24日 (木)  佐渡小木港停泊  


   

       国指定史跡 「道遊の割戸」

  佐渡と言えば金山。  延々バスに揺られて行ってきました。
  佐渡金山発見の発端となった「道遊脈」
  


    
              国指定史跡 「宗太夫杭」

   江戸時代初期から開発された採掘跡、斜杭は海面下まで
   延びています。
   自転車での登りはきつかった!


   お得な情報: バス一日フリー乗車券  1500円
               二日          2000円

  31日目  5月25日 (金)  佐渡小木港〜柏崎マリーナー

  
    
 



      


       
                       


   32日目  5月26日 (土)  柏崎マリーナ       
              
              
           停泊 5日間   
                 
   

   36日目  5月30日 (水)  柏崎マリーナ       






   37日目  5月31日 (木)  柏崎マリーナ〜新潟港

    

       


             
  新潟ヨットクラブのHP
                    

            
          
 大変お世話になりました。 ありがとうございます。

  
           朱鷺メッセ展望台から見た停泊地。
          
 街の中にあります。

 

 
  川なので、流れがあります。
    当日はうねりがあり、一晩中ゆれまくって若干寝不足です。




 
   38日目  6月1日 (金)  新潟港〜粟島港


  



     


   


       


  岸壁のすぐ前が温泉。
  昼間から、早々温泉につかり、自分のヨットを眺めながら
  のんびり、のんびり ビールを飲む・・これ最高!! 
  




   39日目  6月2日 (土)  粟島港〜酒田港


      


     






       




      




               酒田港入り口すぐのビジターバース
  

 沖合い10マイル手前で急に雲が晴れ、目前に真っ白な山がそびえたっていた
 まだまだ残雪の多い鳥海山、寒いはずだ。







  40日目  6月3日 (日)  酒田港〜秋田マリーナ


     


         
 



      出航して40日目・ やっと着きました。
      ここでオートパイロットを交換します。





     





     


    秋田マリーナには粟島で一緒だつたカナダ艇、世界一周途中のフランス艇が停泊

    夕食は秋田市内で、昔仲間・東京カヌークラブOBの店「やさい屋太平」で飲む。
  

      関連の記事   
      



 41日目  6月4日 (月)  秋田マリーナ停泊

   沖縄宜野湾で一緒だった、Iさんがキャンピングカーで来られ、
   秋田ヨットクラブのKさんと一緒に温泉と食事、沖縄OB会・ヨット談義に花が咲く。
   この後、Iさんは北海道へ・・、次回北海道での再会が楽しみです。
   (舫い、よろしくお願いいたします・・・・!!)

   
    
   





  42日目  6月5日 (火)  秋田マリーナ停泊
   

   



  今日は、世界一周艇、3年半ぶりに函館ゴールのSeagull(手前)、
  これから北極を目指すオランダ艇(56フィート)が入港、
  勇敢なヨットマンが集う。




   夕方、新潟在住の元東京カヌークラブのMさん、Hさんとヨットで山芋鍋。
   美味かった。

  


  

 43日目  6月6日 (水)  秋田マリーナ停泊
   
  一日中雨、明日からの航海計画、コインランドリー、買出し・・等々慌ただしい時間。
       
     






   出航して43日目 とにかく寒い・寒い毎日!!
   しかし、寄航する港では、ヨット仲間の誘導や情報をいただき、
   快適なクルージングが出来ました。
   いよいよ第三ステージ、津軽海峡を渡り北海道を目指します。