奄美大島 古仁屋クルージング

         



    平成28年8月1日〜8月11日


    昨年はスイス・ノールウエーで夏のクルージングはなかったが
    今年は久しぶりにロングクルージング・・・・  

   メモ
    平成24年  北海道一周
    平成25年  波照間・与那国
    平成26年  釜山・隠岐の島
    平成27年  なし


    6月・7月はR66アメリカ大陸横断だったので、8月からの出港



   8月1日  宜野湾マリーナ〜与論島

    久々のクルージング
    Kさんに船底、ハル全てをお願いし、ピカピカになる。



       




      6時出港


       




      風なし・波なし   

          





        5年ぶりに与論港に入った。
        以前はブイがわかりずらく、また浅いので心配したが
        今回はブイがわかりやすくまた入りやすかった。
        浮き桟橋があります。




          



      電気と水のポストがあります。
      それぞれ1時間100円

      また近くにシャワーとトイレがあります。



           




           ブイがわかりやすく入港しやすいです。


           







      8月2日  与論島〜徳之島亀徳漁港


        今日も風なく、また波も無し。

          




         ベタ凪ぎ


           







           





          時折ゲリラ豪雨



           





          亀徳は狭く、留めるところが無く、漁船に横抱きしました。


           




         入口は狭い。

            






        8月3日 亀徳〜古仁屋

           雨雲・雷・竜巻に悩まされる

        





         



           晴れたり、ゲリラ豪雨だったり、


             





             徳之島で竜巻が発生


         





        竜巻の下にはいれば、車でも舞い上がるぐらいの威力がある。
        とにかく逃げ回る


          




          古仁屋の海の駅

          フエリーターミナルで届出を行う。
          フリーWIFIが使えます。
          洗湯まで歩いて10分



           






          





       古仁屋の葛西さんお勧めの洋食屋さん
       ここのステーキが美味しいです。


           






           







           



          古仁屋で2泊しました。



            8月5日 古仁屋〜徳之島 亀徳


         本来なら屋久島まで行く予定でしたが
         台風発生、これからのトカラ列島を考えると、なんか気分が乗らず
         早々と引き返す事にしました。



        





           







           出港時は雨


           






          それを突っ走ると、このような景色が


           





           






          その後徳之島までは天気よく快調に走ります。


           





           早速、バイクを借りて島一周


          徳之島は横綱 朝潮の出身だったのだ
          古い話だ!


          







            








            








            





             国の天然記念物のアカヒゲを見つけました。


           







           








           




        徳之島はけっこう大きな島です。


         






       8月6日〜9日  亀徳停泊



          これから三日間、亀徳でカンズメになります。

          





        毎日雨と岸壁に押される風
        フェンダーがへこみます。



           




      ヨットの中は暑い
      バッテリー充電の為、エンジンをかけるとさらに暑い熱い
      電気の消耗を避けるため、冷蔵庫は切る、極力電気は使わない
      また、パソコンもしない。
      汗で身体はべとべと、布団もべとべと。
      つらい、つらい三日間でした。
      いい歳をして何でこんな事をしているのだろうと、つくづく思う。

      唯一の楽しみは自転車で10分走ってサウナがあります。
      朝から開店の2時までが待ちどうしい

      しかし、ヨットに戻ればまた汗で身体はベトベトになる
     一日が長い!



         





         そんななかでも一日延期になったが、雨と風の合間をぬってカラオケ大会がありました。
         徳之島の住人全員が集まったのかと思うぐらいの人出でした。



          





          また、DREA夢の舫っているすぐ前の岸壁から打ち上げられる花火
         一等地で観覧




          






         






         また、Sさんが自宅で取れたマンゴと前の海で採った夜光貝のご飯の差し入れ
         これがまた美味い
         地酒 黒糖酒まで持ってきてくれました。











         翌日は自宅にお邪魔し、またまた宴会となりました。

         






          辛くもあり、また地元の人の暖かさを感じた楽しい時間でもありました。

          






        8月10日  亀徳〜与論島



        本来なら赤で表示された気象条件の時は出港しないのですが、
        アビームで走れそうなので、思い切って出港しました。



  





          





         大潮で出口は浅い



          




          時おり高い横浪が来るが、アビームで7ノット快調に走りました。

        





        与論島入港の直前、ゲリラ豪雨で前が見えず、浅瀬の入港に苦労した。
       何で、こんな時にとブチブチ言いながらも無事浮き桟橋に着岸

       着岸するなり、レンタルバイクで島一周。


       先ほどまで、横浪に叩かれながらラットを握っていたのに、今度はバイクのハンドルを握っている。
       我ながらに元気だなと思う!!




           







           



           今度行くときはここに電話して確認して行きましょう!!


          






          与論島は周囲約23`・ 人口約5400人  牛約5000頭 信号1ヶ所



           





           8月11日 与論島〜宜野湾マリーナ



           朝焼けの与論島を出港

          






           今日もゲリラ豪雨と、雷との戦いだ!!


          







            






          この鳥みたいな雲と競争だ!!


            






             残波岬を超えればもうすぐだ


            





        これからはこの夕日を見ながら毎日冷たいビールが飲める
       これからは毎日クーラーの効いたヨットの中で寝られる