130日目 9月 1日 (土)     境港公共マリーナ〜恵曇漁港

      恵曇漁港の情報は第一ステージ 5月7日 をご覧ください。

 

     久しぶりに航海なので今日はショートコース
     28.51マイル
     5時出航 11時入港



     風は少ないが、やはりまだ台風の影響のうねりが大きい。
     ただひたすら機走で揺られながら進む。


   

             漁協の前に舫う、宍道湖からの青藻で海が緑色だ。




   


  松江が本宅?のHさんが隠岐のサザエを沢山持って来られ、ビールを飲む。
                                     
                                         
  後、松江市内散策、松江しんじ湖温泉
      
  


  夕方はもう涼しい、外では秋の虫が鳴いている。





 131日目 9月 2日 (日)     恵曇漁港〜温泉津漁港


     
温泉津漁港の詳細は第一ステージ 5月6日をご覧ください。

  
   

                 
波静かな日御碕を通過


   



         温泉津の温泉は熱くて有名、元湯は49度 湯元(薬師の湯)は46度だそうだ。
         どちらも熱い!!

                  

     
回は薬師の湯の隣の震湯カフェで温泉津奉行のおばんざいを食す。
       これがまた美味い!

                    

  



  

   
132日目 9月3日 (月)  温泉津漁港〜須佐漁港



 



 



   ]


 

  
男命いかで有名な須佐漁港。
   男命いかは”みこといか”と言います。
   呼子のいかはここから送られるとか・・・(内緒?)
   
   
   夕食とお風呂をいただいた遊縁、なかなか感じのよいオーナーでした。
   ご紹介します。  


       
         http://www.susa-yuen.com へのリンク










   133日目 9月4日 (火)  須佐漁港〜室津マリーナ

    
室津マリーナの情報は第一ステージ  5月2日 をご覧ください。


     出航 5時30分   入港  14時   54.46マイル

  


    
今日の航程は長い、風の状態では届かないとの不安があったが
     クローズで快調に走る。  ラッキー・・・・  
     



  



   下関と角島にある海士ケ瀬戸を通過
    橋の高さは18メートル
    幅50メートルの掘り下げ水道を進む。
    両側は岩礁、流れは速い、スリルある通過
                               







 134日目 9月5日 (水)  室津マリー〜新門司マリーナ

   


   


 室津出航と同時に雨、ただひたすら耐えて走る。 
                                
 通過予定の関門海峡の潮流は11時30分逆潮7.5ノット
 やはり最後の関門は関門海峡だった・・・?
                            
 潮待ちで、スペースワールド前の浮き桟橋へ行く。

 


 情報;
    桟橋前に天然温泉があります。(11時から 700円)
    大型スーパーの看板は見えましたが、歩いては遠いです。
    注:ヨットの係留禁止の紙が貼ってありました(参考まで)


 3時間ほど潮待ち、今までの日本海の海域と違い、大型船が行き交いする狭い海峡を
 引き波に揺られながら通過。
 
 4時、新門司マリーナに舫う
     艇泊料・・・  4200円
    

 北海道で利尻岳に登られ、後、根室港までDREA夢の応援にかけつけてくださった
 福岡のS編集長と再会。
 早速車で、関門海峡を望む温泉に入り、そのあと小倉繁華街に行き焼肉をほうばる。
 S編集長ありがとうございました。    


  メモ:4時間かかって通過してきた関門海峡を、マリーナから車でわずか30分で小倉まで逆戻り・・・
 
   

     
      魚もいいが、やはり焼肉は美味い!!

                                                    
 





 135日目 9月6日 (木)  新門司マリーナ〜上関室津漁港



  




        5時30分出航   15時入港    57.58マ
  

   上関室津漁港の情報は ステージ1  4月28日 をご覧ください。



  今日の航程は長い、しかし向かい風、おまけに逆潮、さらにいたるところで雨が・・・
  この雨を避けて通るのも熟練の技です・・・?

  


   前回も紹介しましたが、歩いて5分 鳩子の湯 はいいところですヨ!
   食事も出来ます、昼寝も出来ます。
   岸壁の係留は干満は2メートル近くあります。








 136日目 9月7日 (金)  上関室津漁港〜弓削海の駅




 



     5時30分出航   16時入港   64.44マイル



   弓削海の駅は 第一ステージ 4月27日をご覧ください。


   

     
このような景色を見ると、瀬戸内海に入ったなーと言う感じです。
       いろんな形の橋をくぐって島めぐり。
                                



    


   入港料・・・? 5円です。 艇泊料  5円
   後、電気 300円、 水 100円  合計 410円払いました。


   今日は64マイル、潮によっては届かないかと思ったが、4時に入港出来ました。
   ここの港のいいのは温泉FESPA 600円
   一人でも送迎があります。
   また、すぐ前にGS、スーパー、お勧めの海の駅です。

 






  137日目 9月8日 (土)  弓削海の駅〜小豆島ふるさと海の駅


      5時30分出航   16時入港   56.33マイル




 




    逆潮に悩まされましたが、予定通り入港出来ました。

    日本海と違って、本船航路、行き交う船にあおられて落ち着く暇も無い

 


   

     瀬戸大橋通過、ここを通れば後一日だ!!





 



    日本海でもない、オホーツク海でもない、これが瀬戸内海の風景です。  
 


 

 
   小豆島の国民宿舎でのんびり温泉につかり、一人で早々祝賀会??   あら、ヨット!]









 138日目 9月9日 (日)  小豆島ふるさと海の駅〜新西宮ヨットハーバー


 
   


           出航 5時30分  着岸 15時30分   63.48マイル






    



               いよいよ最終日、今日の航程は長い。
              明石海峡は14時30分 逆潮4.4ノット
              急がなければ・・・・


               真東に向けて、サンロードを走る。
               波は高いが、ちょうどクローズで快調に走る。



   



            いよいよゴールの明石海峡大橋が見えてきた。



   
 




      9月9日 12時30分 出航して 138日目  ついにゴールしました。


                          





    





    気を抜くのはまだ早い。
    海峡を越えると波が高くなってきた。
    ホームポートに舫うまでは安全航海で!!
                                   




   

                                    
                     六甲アイランド沖を走るDREA夢




        クラブの仲間たちが出迎えてくれました。   
        
        後方の山は六甲山。
        僕の生まれ育った山です。







   第三の目標
   DREA夢とともに、無事に新西宮マリーナに舫う


 


              
 
            9月9日  16時  新西宮マリーナに舫いました。 


   
      まずは乾杯!!       






                                       

    













       総括


              この計画をやり遂げた喜びよりも
       この計画をやれた事に感謝したい。